人生ミラクル光

お待ちください、、、

 

一昨日から始めたこの昭和感満載のブログ。

 

 

ニーズなんてないだろなと

思っておりましたが

 

 

2日で100PV達成だそうです!(泣)

ありがとうございます!(幸)

 

 

 

でもきっとそのうち80回ぐらいは

 

私が自分で見まくった回数じゃないかなと思います。

 

 ä»Šæ—¥ã¯20代のギャルたちと

ビーチへピピ貝という

あさりとハマグリを足したような貝を獲りに行き

2時間全力を尽くしましたが、


2つしか貝獲れませんでしたアイコです。

 

 

今日もみなさんありがとうございまーす☀

 

 

 

前回の記事では、

 

三十路になる直前に

 

高知の魅力を世界に発信する

ネイチャーガイドになりたい!!

 

というクレイジーな夢ができるに至った経緯を

ご紹介させていただきましたが

 

 

 

 

それと同時に抱いていた想いは

 

これまでの反動で

サッカーとは全く違うことしよう!

 

 

 

 

これからは、

 

行きたいところへ行って

やりたいことやって

学びたいこと学んで

 

 

好きに生きてやるぜ!!!

 

 

 

と、熱く決心しておりました私。

 

 

ただそのためには安定したマネーが必要だ

ということで

 

 

 

ご縁もあって、

 

地元の公立高校で

保健体育の講師をしながら

クラブチームの指導もさせてもらえることになりました。

 

 

 

 

正直、本当にぶっちゃけると

 

指導者なんてやりたくなかったんです。


 

 

だからずっと偉そうに断ってました。

(このときの自分を顔面パンチしたい)

 

 

 

でも、

 

1回でいいから練習見に来て!

と言ってくれて方がいて

 

 

 

 

練習開始の1時間前ぐらいに

グラウンドについたのかな?

 

 

 

そしたらまだ照明もつかない

真っ暗闇の中、

 

 

 

スマホのライトでボール照らしながら

 

 

「全然ボール見えーーーん!

ボールどこぉーーー?」

 

って、キャッキャッ言いながら

練習してる子たちがいたんですよね。

 

 

 

 

なんかそれ見たら涙出てきて。

 

 

 

 

私がサッカーに夢中になれたのも

当時、全く陽の目を浴びなかった

女子サッカーだったのに

チーム作ってくれたり

遠征連れて行ってくれた人達のおかげだなって

中学生当時の記憶が走馬灯のように浮かびまして。

 

 

 

「あ、恩返ししなきゃだ」と。

 

 

 

 

 

 

 

高知では、

素晴らしく尊敬できる先生方と

純粋すぎる生徒たち

選手たちに出会えました。

 

 

「先生!朝練したいです!」と言って

朝4時に起きて

始発に乗って学校に来る子。

(ちなみにギャル)

 

 

 

私は高校生のとき

朝練なんかしたことなかったですし

 

休み時間は本気で鬼ごっこをすることしか

頭になかったので

 

 

 

自分たちから朝練やりたいですって

言い出すなんて

 

本当に尊敬でしかないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

「次の電車、1時間後なので

ボール蹴りまーす♪」と言って

自主練習するギャル(笑)

 

 

 

1分、2分、電車が遅れることに怒る

大人たちに

見せてあげたいこのおおらかさ。

 

 

しかし1時間後って。(笑)

 

そんなところも、だいすき高知県!

 

 

 

あとは、

練習終わってガンガン走ってる子がいて

 

 

「なんで走ってるの?」と聞いたら

 

 

 

「寒いので、あったまってます」

と、頑張ってるのバレたくない

一心で答える子。

 

 

いや、、、侍すぎやしませんか、、?(笑)

 

 

 

人生かけて生徒たちに接する

熱い先生たちと出会えたり。

 

 

そんな学校でもミラクルな出来事があって。

 

 

学校の前には『報本反始』という言葉が

大きく刻まれた石碑があったんです。

 

 

 

この言葉の意味は、

『天地や祖先などの恩に報いること。

人が天地や祖先など、

存在の根本に感謝し報い、

発生のはじめに思いを致すこと。

「本もとに報むくい始はじめに反かえる」』

 

 

 

こわっ.....!てなりました。

 

地元にサッカーで恩返しするために

呼ばれたんだやっぱりって。

 

 

 

ちゃんと地元に恩返ししなさいよ

 

見てるからね

 

軽く考えてたら

 

災難降らすよ♪みたいな勢いで

 

 

神さま見てるのかな?ってビビリました。

 

 

 

だからとりあえず

 

落ちてるゴミを拾って

 

 

空に掲げて

 

神さまー!

徳積んでまーすアピールしてました。

 

 

 

 

そこから、

 

素晴らしい選手たちにも恵まれたこともあり

 

 

サッカーがますます大好きになれて

ウイニングイレブンにも

 

ほぼ毎日毎日、課金をくり返す日々。

 

 

 

ネイマールもメッシもクリロナも

 

ジーコもマラドーナもロベカルも在籍する

 

なんなら神様ヨハンクライフは

スタメンではなくベンチメンバーの

 

闘魂ドリームチームを育てることも

生きがいになりました。

 

 

 

 

Facebookのサッカー記事で

ある世界的にも有名な指導者に

イイね押した1週間後に

 

 

 

わざわざオランダから

高知に指導者講習会で来てくれたり、

 

 

 

(どれぐらいすごい奇跡か例えるなら

安室ちゃんと一緒に

カラオケに行けるぐらいのミラクル)

 

 

 

世界中の指導者が1000人以上集まる

フットボールカンファレンスが

初めて四国で、

しかも高知で開催されたり

 

 

(選ばれた人しかいけなかったりするのに

地元だから行けたー!ラッキーすぎません?)

 

 

 

導かれるように

 

そういうラッキーが連発して起こりました。

 

 

 

選手、生徒たちと共に成長していける日々は

青春すぎて最高にしあわせで

 

先輩の先生たちともお酒を浴びるほど

飲ませてもらって熱く語ったことも

かけがえのない思い出で

 

休みの日が逆に嫌になるぐらい

教員や指導者としてのお仕事が大好きでした。

 

 

 

この場を借りて、高知の皆さんには

感謝をお伝えしたいです。

 

 

 

そしてあっという間に2年が経ち、

 

まだまだ高知に残りたい気持ちを

 

 

 

断腸の想いで断ち切りまして

 

セブへの航空券を予約しました。

 

 

 

あとで気づきましたが、

その日はなんと祖父の誕生日。

 

 

こわ!

 

じいちゃん!ありがとう!

 

 

 

 

そして30歳の5月。

 

 

 

初めて日本を出て、

 

 

フィリピン、セブ島の語学学校

"クロスロード"へ入学しました!

 

 

 

見たことない世界へのハラハラドキドキ感

 

 

考えてみてください。

 

 

スーパービビリで

人見知り & シャイ

話せる英語はイエスかノーのみ。

 

 

 

30歳で初めて

世界に出た人に何か起きるのか。

 

 

 

フィリピン到着して1週間で

事件は起きました......

 

 

つづく