求めれば与えられたロザリオとそうじゃなかったmy wedding

皆さん、こんにちは☀

 

今日のブログもとてつもなく長く

 

 

 

 

 

そしてさらに、

 

強引さが際立つ内容になっております。

 

 

 

 

そもそも題名の、昭和の歌謡曲感。

 

 

 

 

 

従いまして、本当に本当に暇すぎて

 

 

 

 

自宅隔離生活長いな〜

 

 

Netflixも見飽きたしやることないな〜

 

 

 

 

無駄に長いアイコのブログ読んで

 

 

飽きてきたところで

 

 

 

寝落ちしようかなという方々向けに

 

書かせて頂きたいと思います。

 

 

今日もありがとうございます🌈

 

 

 

 

 

 

 

メアリー先生たちとオランゴ島へ旅をする

 

 

ちょうど一週間前。

 

 

 

 

 

私は、先生から週末は

「一人で出かけてこい」と言われました。

 

 

 

そして向かったのが シマラ教会。

 


f:id:aikohana:20200415140740j:image

 

 

奇跡のマリア様像がある

パワースポットと呼ばれ、

 

 

フィリピン人も一生に一回は行きたいと憧れる教会。

 

 

 

マリア様にお願いをすれば、

 

どんな願い事も叶うとされ、

 

 

 

教会内には

 

 

 

病気が完治した!

 

 

歩けるようになった!

 

 

 

などの感謝のお手紙、

 

 

そして必要のなくなった車いすや松葉杖が大量に飾られていました。

 


f:id:aikohana:20200415140751j:image

 

この写真の20倍は飾られてました。

(いつも盛るけど、これは本当。)

 

 

 

「本当に奇跡起きるから行ってこい。

 

 

 

私はシマラへ行って、結婚できた。

 

 

 

 

だからお前も行って結婚できますようにって全力でお願いして来い」と。

 

 

なんとも説得力のある御言葉を先生から頂きまして

 

 

行って参りました。

 

 

 

 

もともと神社仏閣が大好きで、

 

 

 

 

 

きっと世の中の女子たちは、

おしゃれなカフェで

 

 

イケメンくんと過ごす時間にときめいたり

 

 

 

メイクしておしゃれして買い物~♪

 

 

みたいな休日の過ごし方をすると思いますが

 

 

 

 

 

私は、神社へ出かけて

 

仏像にときめくクレイジーなやつでした。

 

 

 

 

 

「わーーーーーーーー♪

 

 

 

 

この文殊菩薩さま、

 

 

 

 

 

 

日本に現存する最古の木造の仏像様なんだーーーーー♪」とか

 

 

五台山竹林寺(高知)の宝物庫に

 

 

 

1人で2時間ぐらい入り浸ったり、何回も通いつめたり。

 

 

大吉出るまでおみくじ引き続けたり。

 

 

 

 

 

歴史的建造物や宗教的なものが大好きで、

 

教会も大好きでした。

 

 

 

 

 

 

 

 シマラ教会へのひとり旅は

 

 

英語話せない中、

 

治安の心配されるところへ1人で行く恐怖と

 

 

冒険に出かけるわくわく感の入り交ざる

不思議なものでしたが

 

 

ジプ二ー、バス、バイクタクシーを乗り継いで

 

 

無事、3時間ぐらいで到着!!!!

 

 

 もうこの時点ですごい達成感!

 

 

 

 

 

そして到着してすぐに、人の多さと

 

教会の荘厳さ、スケール‥‥

 

そして讃美歌の綺麗な音色‥‥

 

 

 

あっけに取られて立ちすくんでしまいました。

 

 

 

しかし、

今回の旅にはミッションがありまして

 

 

 

100%願いが叶う奇跡のシマラ教会で

 

 

『結婚を猛烈に祈祷すること』

 

 

 

 

 

そして1番の目的は、

 

 

『ロザリオをゲットすること』

 

 

 

 

 

 

これまでも

 

出雲大社、伊勢神宮、猿田彦神社、鈴虫寺、浅草寺、明治神宮などなど

 

 

 

神聖なところに行ったら、なぜだかどうしてもお守りが欲しくなり

 

 

 

いつも冒険に出かけるときは

 

お守りポーチに入れて持ち歩いていました。

 

 

 

なので、伝説の聖なるマリア像にお参りする長蛇の列には目もくれず

 

 

 

 

建物内にあるお守り屋さんへ向かいました。

 

 

 

お守り屋さんには、

 

様々な種類のロザリオがたくさん置かれていたんですけど

 

 

 

でも、全くぴーんと来るやつが見つからなくて

 

 

本当に探したのに全然見つからなくて。

 

 

 

 

 

4件ほどあるお土産屋さんを行っては来たりを繰り返し

 

 

2時間ぐらい探し続けたんですけど、

 

 

 

全然見つからなくて。

 

 

 

 

 

 

せっかくここまではるばる来たのに・・・・・

 

 

 

 

 

とても悔しかったですが、

 

そのまま帰ることに。

 

 

 

 

 

 

ちなみに私、まだ結婚できていません。(あれ?マリア様‥‥?)

 

 

 

しかし、私おとといぐらいにやっと気づけたんです。

 

 

 

結婚本当にしたいのかなって。

 

 

 

 

 

高校時代の落書きしまくった

私の聖書には

 

 

『門をたたきなさい。そうすれば開かれる』

 

 

 

 

『求めなさい。そうすれば与えられる』

 

 

って書かれてました。

 

 

 

 

 

門をたたいたらドア開けてもらえるのとか、当り前じゃない?

 

 

何が言いたいんだろう。

 

 

 

というか死んだ人復活するわけないし、とか

 

 

 

 

 

 

 

キリスト教に対して

 

 

冒涜的と言いますか、

 

すごく疑心暗鬼でした。 

 

 

 

 

 

しかし最近、自分の求めるものに目を向けてみて気づいたんです。

 

 

 

 

結婚しなきゃいけないとか

 

 

 

世間体?

 

 

 

 

 

いつか子どもも欲しいし

 

 

 

 

もちろん恋愛はしたい!!!

 

 

 

 

しかし、

 

『~しなきゃいけない』とか

 

 

 

『こうじゃなきゃいけない』みたいな義務感?みたいなものに影響されてただけで

 

 

 

 

本当にやりたいことは他にもっとたくさんあるかもしれないって

 

 

 

 

32歳で気づきました。(遅)

 

 

 

 

 

結婚したいわけじゃないのに

 

 

 

結婚したいってマリア様にお願いした私は

 

 

 

 

どれだけ自分のことわかってなかったんだろう(笑)

 

 

 

 

 

こうやってすぐ自分も見失うし、

 

 

 

 

このブログで言いたかったことも見失いつつありますが、

 

 

 

 

ここまで読んでくださった方に1番伝えたいのは

 

 

 

 

『求めれば、与えられる』 

 

 

 

 

(あれだけ疑っておいて、

 

 

調子よくかっこつけてる私に

 

天罰が下らないことを祈ります。アーメン)

 

 

 

 

 

 

 

シマラ教会への冒険から1週間後、

 

 

 

 

クレイジーメアリー先生と行ったオランゴ島。

 

 

 

 求めていたものが与えられました。

 

 

 

 

そもそもオランゴに行けたのも全く予期せぬ出来事で

 

 

 

もうその時点でもたまたまの連続で鳥肌なんですけど

 

 

 

 

 

 

オランゴでみんなが夕食前に

 

ロザリオ握りしめてお祈りしてるときに

 

 

 

 

どうしていいかわからず、

 

 

 

目閉じたふりして

 

 

片目あけてきょろきょろしてた

 

 

 

 

 

さっき会ったばかりの信仰心も何もない

 

 

 

どこの馬の骨かもわからない

 

 

煮卵みたいに黒いジャパニーズに

 

 

 

 

カトリックグループのボスは

 

長年愛用し続けた

 

大切な大切なロザリオをくれたんです。

 

 

 




しかもそれは、私が思い描いた求めていた通りの色、形をしていました。

 

 



f:id:aikohana:20200415151426j:image

 

 

こんなことってあるのでしょうか?

 

 

 

そしてもはやなんで自分が

 

そんなにロザリオを欲したのかわからないくらい

 


取り憑かれたように探して

 

 


シマラ教会でお土産屋さんのおばちゃんたちに

 

 

 

ドン引きされるぐらい探しまわっても見つからなかったのに。

 

 

 

 

「一週間後、どんぴしゃなロザリオもらえるから

 

 

わざわざシマラで買わなくてよかったでしょ?♪」

 

って、マリア様が言ってるのが聞こえました(嘘)

 

 

 

 

 

 

だから何が言いたいかというと、

 

 

 

 

『求めれば、与えられる』

 

 

 

 

 

自分が本当にやりたいこととか

 

 

自分が求めるものは何なのかを大切にするために

 

 

自分に目を向けてあげて欲しいなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

もし周りの影響で本来の自分でいられず

 

 

自分に自信が持てず

 

 

 

言いたいことも言えないポイズンな環境で

 

 

悩まれてる方がいたら言いたい。

 

 

 

 

私はあなたのことを応援するし

 

 

 

人から何を言われても

 

 

あなたはそのままで素晴らしいし

 

 

 

誰にでも愛される権利はあるよって言いたい。

 

 

 

(一昨日から映画グレイテストショーマンを無限ループで見すぎて

 

 

 

歌詞そのまま、もろパクリしてますし

 

パッションおかしくなってます。

 

ごめんなさい)

 

 

 

 

 

 

というわけで、もし私が独身でも心配しないでください。

 

 

 

 

もし素晴らしい出会いがあって、愛のある生活ができたら祝福してください。

 

 

 

未来がどうなっても私は幸せです。

 

 

 

 

 

 

なぜなら、最高にあたたかい家族、友人、仲間たちに出会えたから

 

 

 

もうすでに満たされています。

 

 

 

 

もうこれ以上、何を求めるというのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これってただの言い訳?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あきらめ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぐさめ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑!!!!!!!

 

 

 

 

というわけで、迷子なまま終わりにします。(笑)

 

 

 

 

 

次回は、やっと

 

 

仲良くなったボスたちとシーフード屋さんに行って

 

鳥肌が止まらなくなった事件です。

 

 

 

 

(え、ただのアレルギー?

 

 

 

 

 

それとも今回みたいな強引な解釈のスピリチュアルにおわせる系?)

 

 

 

 

 

乞うご期待♪

 

 

 

こんな強引で長文なブログを読んでくださり、毎度ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

忍耐力のある皆さんには

 

きっと良いことあります。

 

 

 

なんだか今日はいい日になるんじゃなかろうか。

 

 

私はそう思った日に

 

よくスクラッチくじを買っていましたが

 

 

 

 

200円しか当たったことありません。

 

 

 

なので、スクラッチで私が使わなかった運を

 

 

貴重なお時間を使って読んでくれた皆さまにプレゼントします。

 

 

 

 

 

今日も、明日も大吉です!!

 

 

では、また♪