ケイコ

今回は妹ケイコについて書きたいと思います。

 

 

 

以前、姉マイコについて

 

 

aikohanada.hatenablog.com

 

 

 

 

 こちらのブログでご紹介させて頂きましたが

  

 

 

 

Facebookでもコメントを頂けたり、

 

 

 

 

皆さま読んでくださり、

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

こんなクレイジーな人もいるんだ

 

 

 

 

私はなんてまともなんだろうと

 

 

 

 

 

自信を持つきっかけなどになって頂ければ

幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな姉から先日、

 

 

 

 

 

「ミナミヌマエビを10匹買ったよ♪」

 

 

 

と、ルンルンしながら電話がかかってきて

 

 

 

 

 

家族LINEにも

 

 

やたらエビの動画が送られてきました。

 

 

 

 

そしたら母が

 

 

 

「川でとったの??」と。

 

 

 

 

 

日本最後の清流 四万十川が眼前に広がる

 

 

 

 

悠久の大自然の中で育った母は

 

 

 

 

 

エビは今でも東京の川で

獲れるものと思っています。

 

 

 

 

 

 

 そんな母から生まれたのが私たち3姉妹。

 

 

 

 

マイコ、アイコ、ケイコ

 

 

 

 

 

私たちは子どもの頃、夏休みに

 

 

 

 

四万十川のほとりの祖父母の家を訪れ

 

 

 

 

 

ウシガエルを釣ったり

 

 

 

 

 

そのウシガエルが大量にいる沼に落ちたり

 

 

 

 

 

 

 

稲刈りを手伝ったり

 

 

 

 

 

 

 

 

オケラを捕まえたり

 

 

 

 

キンカンをむしって食べたり

 

 

 

 

野菜を採ったり

 

 

 

 

野菜は完全無農薬すぎて基本ナメクジ絶対ついてて

 

 

 

 

 

なんならおばあちゃんは素手でゴキブリ叩くし

 

 

 

 

七輪の火のついた炭も素手で扱ってて

 

 

 

 

爆笑。 

 

 

 

いや、火触れるって

 

 

 

 

 

皮膚おかしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、釣れたての魚を食べて

 

 

川で泳いだり、橋から飛び込んだり

 

 

 

岩についている地ガキを

 

 

ドライバーとトンカチではがして

その場で食べたり

 

 

 

 

ウナギの稚魚のシラスウナギを捕まえたり・・・

 

 

 

 

ほんとにインディアンな夏休みを過ごせて最高に贅沢でした。

 

 

 

 

特に面白かったのが、

 

 

 

 

 

 

祖父が飼っていた20数匹のニワトリと

 

 

生まれたばかりのかわいいヒヨコたちと遊ぶのが

 

 

 

 

 

 

私たちにとって最高に楽しい瞬間でした。

 

 

 

 

 

ちなみにケイコは末っ子なので

 

 

 

姉と私にとんでもなく

いじめられていました。

 

 

 

 

 

そんな祖父母の家を訪れていたある日、

 

 

 

「けいちゃん♪おいで♪」

 

 

 

 

と、優しく姉に声をかけられた当時4歳の妹ケイコ。

 

 

 

 

いつもいじめられているので

 

 

 

 

 

 

 

嬉しくてルンルンしながら

ついていったら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体を新聞紙でぐるぐる巻きにされ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニワトリ小屋に閉じ込められたそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして姉が放った一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ひよこ取ってこい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:aikohana:20201127202547j:image

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、マジで怖すぎwwwww

 

 

 

 

 

 

 

マイコ、10歳にして、

 

 

 

完全にサイコパスが覚醒していた模様。 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひよこを誘拐される親鳥は怒りに狂い、

 

 

 

 

 

それにつつかれ泣きじゃくる4歳の妹。

 

 

 

 

 

 

 

笑う10歳の長女。

 

 

 

 

 

そのとき私は何を思ったんだろうか、、、

 

 

 

 

もうカオス。

 

 

 

 

 

 

 

 

新聞紙でヨロイを着せたのは

 

 

 

 

逆に優しいんじゃないかって思いますが

 

 

 

 

 

 

関節の可動域を無視して

ぐるぐる巻きされていたそうですので

 

 

 

 

 

転んで立てなくなって

 

 

 

顔をつつかれる妹。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラウマすぎる。

 

 

 

 

 

 

 

っていうホラーな話でした!w

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに妹ケイコは、

 

 

アルファベットが言えなくて

 

 

 

 

 

 

Mが3回出てくるって言ってました。

 

 

 

 

 

想像の上でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

干支もあやしいって

 

自分で言ってました。

 

 

 

 

 

しかし、そんなケイコが

 

 

1番出世しています。

 

 

 

 

 

 

アルファベット言えなくても

 

 

仕事で世界を飛び回れて

 

 

 

 

 

メンタル強靭すぎるなって思いました。

 

 

 

 

 

 

勇気をもらえました。

 

 

 

 

 

 

 

いや、勉強しろw

 

 

 

 

私たちを育てた母がいつも言っていた言葉

 

 

なんならトイレにも飾られていた言葉。

 

 

 

『人のふり見て

 

 

我がふりなおせ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...........勉強しますw