新・日本プロレス

どうもご無沙汰しております。

 

アイコです。

 

 

 

2021年新年を迎えるとともに、

 

 

予想外のことが起きました。

 

 

 

 

なんかこれから起きそうだな~という予感はあったんです。

 

 

 

 

 

 

最近、やたらと虎を見ていたんですね。

 

 

 

カフェのトイレに行ったら

 


f:id:aikohana:20210210112813j:image

 

 

 

どーんと虎さんの絵が描かれていたり

 

 

虎のタトゥーをがっつり入れている人にあったり

 

 

 

日常生活の中で

 

やたら多く、虎さんこんにちは~♪なことが起きまして。

 

 

 

 

またなんかの前兆かな?って思っていたんです。

 

 

 

 

虎と言えば、タイガーマスク。

 


f:id:aikohana:20210210113129j:image

 

 

そして新日本プロレス。(←強引w)

 


f:id:aikohana:20210210113146j:image

 

 

私の高校生時代の恩師・T先生は

 

 

 

プロレス大好きで

 

 

試合会場が近くなると、

蝶野や桜庭和志の入場曲を流すような

 

 

闘魂あふれるおちゃめな方でした。

 

 

新日本プロレスグッズも

 

大量に持たれていました。

 

 

 

 

 

そして大のオレンジ好き。

 

 

 

 

 

なので、もちろん

 

私たちのユニフォームもオレンジ。

 

 

 

 

私はその後、福岡で現役引退するまで

 

 

14年間、オレンジ色のユニフォームに

 

袖を通しておりました。

 

 

 

『虎』

 

 

『オレンジ』

 

 

 

という前置きを経て、

 

 

ここから本題に入って参ります。

 

 

 

 

2020年、大晦日。

 

 

1通のメールが。

 

 

 

 

「アイコ、オーストラリアでセンターバックできる

 

 

外国人を探しているチームがあるんだけど

 

サッカーやらない?」

 

 

 

というメール。

 

 

 

コロナで外国人が入国できない状況が

 

続いているオーストラリア

 

 

 

 

いま現在、オーストラリア国内にいて

 

センターバックができる日本人を探していたそう。

 

 

 

 

はじめは、

 

 

え?私?こわいこわいこわい。

 

むりむりむり。

 

 

 

 

と即答しましたが、

 

 

翌日の元旦には、

 

 

監督さんから連絡がきて

 

 

その日のうちに会おう!と言われ

 

会うことに。

 

 

 

チームの本拠地があるブリスベンと

 

私が住むゴールドコーストは

 

車で1時間ほど離れているのですが

 

 

初めましてのご連絡を頂いてから

 

 

3時間後には会って色々話して

 

 

 

 

30分後には、

 

 

「はい、やります!」と言っていた単純な私。

 

 

 

 

 

このスピードは、何なんだろう。

 

 

 

 

 

そして2週間後にはチームが始動するということだったので

 

 

まずチームについて調べようと思い、

 

『Eastern surburbs FC』で検索。

 

 

 

 

 

すると、

 

 

 

 

 


f:id:aikohana:20210210113249j:image

 

 

 

え?

 

 

俺っ、、オレンジ、、、、、?

 

 


f:id:aikohana:20210210113259j:image

 

と、、、、、、、虎、、、、、?!

 

 

 

 

 

 

 

というお話でしたw

 

頂いたチームウェアとリュックサック

 

 

 

全部に虎w

 

 

 

虎まみれ。

 

 

 

 

 

これからも何かが起きると思います。

 

 

 

 

 

オーストラリア生活も1年が過ぎ、

 

すっかり慣れてきたことも多く

 

 

2021年は、

 

何か新しいことに挑戦しようと思っていた矢先に

 

 

頂いたオファーでした。

 

 

 

オーストラリアのサッカーは、

 

 

日本と全然違っていて

 

 

 

 

ゴリゴリのフィジカルサッカーで

 

 

もはやラグビー?プロレス?っていう感じなんです。

 

 

 

私今年で34歳になりますので、

 

 

 

ビビりすぎてジムに通い詰めています。w

 

 

 

きっとこの出来事は、

 

 

オーストラリアで手足の長さ100倍のギャルたちと

 

 

プロレスして本気で闘って

 

 

 

 

新しい自分になりなさいってことなんだと思います。

 

 

 

これぞほんとの

『新・日本プロレス』

 

 

 

 

前兆に従って、

 

 

座高110cmを活かして

 

がんばりますっ!!!!!!

 

 

 

 

きっと新しい自分になれるはず。

 

 

 

 

こ、こわいけど。w

 

 

 

 

 

私は本当にラッキーです。

 

 

 

導かれて生きています。

 

 

 

一切なりゆき、流れのままの

 

 

 

闘魂人生、座高道中でございます。

 

 

 

 

 

この私のふざけた人生を通じて

 

 

皆さんに笑いとハッピーをシェアできたらいいなぁと思って

始めたブログですが

 

8000PVにいっておりました!!!!!

 

 

 

どうしよう、こわすぎ!!w

 

 

 

 

だけど、こんなに読んでくださる方がいるなら

 

 

読んでくれる方が元気になるような

 

 

 

本をいつか書きたいなぁと思い始めました。

 

 

 

 

 

応援してくれて

支えてくれる日本にいる家族と

 

 

皆さん、本当にありがとうございます。

 

 

心からの感謝と愛をこめて♥

 

 

 

皆さん人生大吉です🌈